Ver.3X2へのアップデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中々準備が整わずにいる為、事前情報をお知らせいたします。

現在、エコグライダーGT+シリーズは、Ver.3を発行しており、好評をいただいております。

しかし、Ver.3の初期においては、クルーズコントロール走行中にアクセルと車速との調整が不十分であり、安定した走行がなされませんでした。

一部からは、船酔いクルーズという不名誉な名称まで頂く羽目となってしまいました。

しかし、8月からの対応品に関しては対策と更なる改良を加えた仕様に変更してきています。

それまでに、購入された方、若しくはバージョンアップキットでVer.3にアップグレードされたお客様に関しましては、V3.X2への追加バージョンアップを無償にて行うように進めております。

対象は、以下の方々です。

エコグライダーGT+のコントローラ表示部にVer.表示をさせて、上表に記載されている表示が出た場合は、無償で追加バージョンアップが受けられます。

追加バージョンアップでは以下の項目が、追加および変更となります。

①グライダーモードボタンスイッチの廃止:スロコン制御を含むすべての機能のON/OFFは▲▼ボタンにて行うようになります。

これにより、従来から明るすぎる又は、チラチラして目障りといった問題がなくなる事ともに、このスイッチ破損によるシステム停止を無くしました。

②インテリジェンスクルーズ2の安定性向上:アクセル開度と車速の関係を見直し、本来の滑らかな走行を実現しました。

 

③ECOモードを2モード化:従来の純正のECOより少し早いモードをEC1として復活させ、更に出足をゆっくりとさせたEC2と共に選択できるようにしました。

EC2は、スノーモードとして重宝に使えます。

 

④表示項目にEV率、グライダー+EV率を追加:勝手にEVを装備することによりEV走行をどう生かすかが燃費運転のポイントとなりました。EV関係の指標を追加して目標を分かりやすくしています。

 

⑤起動時、クルーズ時の表示はgEV(グライダー+EV率):起動時に表示される、前回走行時のグライダー率からグライダー+EVとして、燃費運転への意識付けを期待しています。クルーズ時も同様です。

 

上記内容を、追加・変更する、追加バージョンアップを受けると、最終的なバージョンは以下となります。

対象のお客様におかれましては、二度のお手間を取らすこととなり申し訳なく思っております。

今後も、より良き製品つくりに邁進していく所存ですので、なにとぞ今後もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。